会長経歴

氏名 数井 武(かずい たけし)
生年月日 昭和15(1940)年1月13日

昭和34(1959)年3月 山口県立徳山商工高等学校商業科卒
東洋鋼鈑株式会社管理部入社
昭和36(1961)年4月 慶応義塾大学通信教育学部経済学部入学
昭和40(1965)年3月 慶応義塾大学経済学部卒業
東洋鋼鈑株式会社管理部入社
昭和43(1968)年10月 同社 コンピューター課勤務
昭和44(1969)年4月 同社 技術部勤務
昭和46(1971)年10月 同社 技術部コンピューター企画室係長拝命
昭和48(1973)年10月 山口システム開発株式会社 取締役 就任
昭和49(1974)年12月 東洋鋼鈑株式会社退職
昭和54(1979)年11月 山口システム開発株式会社 代表取締役 就任
平成4(1992)年4月 株式会社 山口県ソフトウェアセンター 常勤監査役 就任
平成7(1995)年5月 社団法人 山口県情報産業協会会長 就任
同年6月 訓練法人 周南コンピューターカレッジ副理事長 就任
同年6月 株式会社 山口県ソフトウェアセンター取締役 就任
平成9(1997)年7月 山口県商工業振興対策審議会委員
同年9月 光ロータリークラブ会員
平成11(1999)年4月 社団法人 山口県情報産業協会 顧問
平成11(1999)年5月 山口サイバービジネスインキュベーション株式会社
(現 山口ネットワークス株式会社)
代表取締役 就任
同年7月 山口システム開発株式会社 代表取締役会長 就任
平成13(2001)年3月 山口サイバービジネスインキュベーション株式会社
(現 山口ネットワークス株式会社)
代表取締役 辞任

携わったソフトウェア開発

昭和40(1965)年 会計システム(本支店・工場)
昭和41(1966)年 原価管理システム
昭和46(1971)年 生産管理システム
昭和47(1972)年 標準原価管理システム
昭和48(1973)年 資材調達総合システム
財務会計システム
昭和50(1975)年 輸出通関書類自動作成システム
昭和54(1979)年 海運業運送管理システム
建設業工事・会計一貫処理システム
地方自治体行政システム
昭和55(1980)年 運送業運送管理システム
クリーニング業総合管理システム
昭和61(1986)年 公益法人会計システム
昭和63(1988)年 地方自治体税調定管理システム
(情報処理振興事業協会IPA開発受託システム)
平成5年度の情報処理強調月間で国より表彰を受ける
平成元(1989)年 ホテル後方支援・宴会システム
平成 3(1991)年 水産加工・卸販売営業戦略システム
(情報処理振興事業協会IPA開発受託システム)
平成 5(1993)年 地方自治体税調定管理システムバージョンアップ版
(情報処理振興事業協会IPA開発受託システム)
平成10(1998)年 水産加工・卸販売営業戦略システム再構築版
(情報処理振興事業協会IPA開発受託システム)
平成11(1999)年 プロバイダー事業