導入事例紹介 五條市社会福祉協議会様 公共向け人事給与システム


導入事例概要

五條市社会福祉協議会様 公共向け人事給与システムの導入事例

社会福祉協議会様では、高齢者福祉や、災害時の被災地支援など、様々な要望に応えるために、一般事務職だけでなく、専門知識を持った職員、非常勤職員などの雇用形態にて人員確保を行っておられます。

公共機関の給与体系は人事院勧告や給与法改正など、民間向け給与システムでは対応出来ない業務があります。

担当者が詳しい場合は、システム外部で計算した値を補填入力するなど、個人の頑張りで対応出来るケースがありますが、属人的になってしまいがちな状況は、大きな課題となりえます。


そんな中、五條市社会福祉協議会様は「公共向け人事給与システム」を導入し、一部手作業で行われていた業務を自動化し、業務の効率化を実現されました。

総務課を訪問し、導入効果についてお聞きしました。

業種社会福祉協議会
製品公共向け人事給与システム

新システム導入前の課題について

以前はどのような課題を抱えていらっしゃいましたか

民間企業向けの給与システムを使用しており、扶養手当や管理職手当など公共向けの手当、手間のかかる遡及差額の機能が存在せず、導入当初存在した給料表が廃止されているなど、公共向けの機能が不足していた。

不足機能には、外部で計算したものを手入力するなど工夫をして運用していたが、これらは詳しい担当者のみが把握出来る状況となっていた。

外部計算は主にExcelを利用していたが、ファイル名やフォルダを変えて履歴を取るルールにしていても、操作ミスで上書きをしてしまうこともあり、年末調整などの時期に困る状況があった。

長年担当していた職員の異動することとなり、引き継ぎを検討したが「工夫」部分がネックとなり困難となった。

現行システムベンダーに連絡するも不足機能の補填は難しく、対応に困っていた。


五條市社会福祉協議会 課長補佐 和所 由朗様

そのような状況で、公共向け製品を扱うベンダーを探したところ、山口システム開発(株)のホームページを見つけ、説明を依頼したのが付き合いのきっかけである。


導入の決め手について

導入の決め手はどの様な点でしたか

説明を聞く中で、こちらの要望を踏まえた上で、A3シート1枚にまとめられた製品のメリットと、出来ること出来ないこと資料がわかりやすく、内部検討にも役立った。

また、提案が自社開発製品で行ってもらえたことから、対応力が期待できると印象を持った。

広く流通する民間製品に対し、公共向けの機能が標準的にサポートされているメリットについて納得いく説明をしてもらえ、担当レベルで信頼できたことが大きかった。

正直、他社にも提案を依頼したのだが、営業担当の説明では詳細がわからず、質問すると情報は大量に出てくるのだが、そこから理解するのは骨が折れることから山口システム開発へ依頼することとした。


システムの移行/導入の状況について

新しいシステムの導入、運用ではどのような苦労がありましたか

公共機関の給与業務を熟知されており、用語もそのまま理解してもらえることから、すんなり作業を進めることができた。

職員数の関係から、新システムへの職員情報の手入力によるシステム移行方法であったが、必要部分を絞った操作マニュアルを準備してもらえ、つまづくことなく移行ができた。


導入構築期間は期待出来るものでしたか

2017/8の打ち合わせを実施し、スケジュール及び給与規程の共有を図って進めた。

色々と小出しに提供する情報はあったが、納品までに余裕を確保したことから、特に混乱なく実施でき期待どおりだった。


本番稼働までの流れはどうでしたか

提案してもらったスケジュールどおり、現行システムが使える状態で、2017/12にデータ入力を開始し、翌年1月より平行運用に移り、同年4月より本番稼働を行った。

無理のないスケジュールでの作業であったため、操作を覚えることや、確認作業にも余裕があり、特に問題なく行えた。

疑問点についてはその都度電話問い合わせをすることとなったが、困っていることの説明にも苦労する中で、リモートメンテナンスによる対応が、効果的で助かった。

売ったら終わりではなく、しっかり運用できるようにサポートしてもらえて良かった。


本番稼働までの過程で、現行システムの給与台帳は業務上長年重宝しており、情報の連続性から同様式の維持が望まれることがわかったが、新システムに機能追加してもらえ、対応力に満足した。


五條市社会福祉協議会様の活動状況 クリックにて、五條市社会福祉協議会様のページが開きます。


システム導入による効果

公共向け人事給与システムを導入したことで得られたメリットや、効果についてお聞かせください

公共機関で必要な機能が標準で揃っており、特段工夫しなくても運用出来る点が助かっている。

当初目的とした詳しい担当者以外でも業務遂行が出来る形に近づいた。

特に感じた点

特に感じた点であるが、これはこういう物ですからと突き離すのではなく、こちらの思いに色々と提案してもらえ、一緒に作っていくような感覚が得られた。

システム導入に関わったのは初めてだったが、これがいいと100%言い切れるものはない中で、やりたいことに近づけてくれる点が非常に助かった。


パッケージ導入のメリットは得られていますでしょうか

改正情報を定期的に連絡がもらえ、用語も標準機能で対応しているので不安なく運用できている。

今後も各種改正の話が聞かれるが、これらにも対応予定が連絡されるので安心している。


山口システム開発のサポートへの評価、今後の期待

サポート体制について、満足して頂いているでしょうか

距離的な問題はあるといえばあるが、先に話したように、要望に近づけてくれる事や、リモートメンテナンスで即時対応してもらえるので、満足している。


今後の期待についてお聞かせください

今後様々な改正や困難な状況があると思うが、一緒に創り上げていく関係を期待している。

末永く良質なサービスを続けてもらいたい。



五條市社会福祉協議会様 概要
所在地 〒637-0043 奈良県五條市新町3-3-2 市立福祉センター内
代表者 五條市社会福祉協議会長 北山 茂文
職員数 29人
ホームページ https://www.shakyo.or.jp/hp/index.php?s=1250